老人保健施設さやか

お知らせ一覧

  • 情報はありません。

佐久穂町老人保健施設 さやか

「さやか」は町立の老人保健施設であり、佐久穂町立千曲病院とも連携しているため急な病状の悪化にも対
応でき、24時間安心快適に過ごしていただけます。公的施設として、ご家族・地域の皆様に信頼され、また小規模施設ならではの馴染みの関係が築きやすく、安心してご利用いただいています。

方針

利用者の尊厳を守り、安全に配慮しながら生活機能の維持・向上をめざし総合的に援助します。

また、地域や家族の人びと・機関と協力し、安心して自立した在宅生活が続けられるよう支援します。

老人保健施設 2052080021

居宅介護支援事業所2072000363

さやか

長期入所

要介護1~5の方が利用できる長期宿泊サービスです。ケアプランに基づき、病状が安定していて入院治療を行う必要はないが、リハビリテーションや看護、介護などの施設療養が必要な方が対象です。
入所定員 58人※短期入所も含む。

長期入所サービスの一日の流れ

6時00分 起床 オムツを外します。
6時30分 着替え パジャマからふだん着に着替えます。
7時00分 洗面
7時30分 食堂にて朝食
8時30分 リハビリテーションまたは、自由時間
9時30分 お茶
11時30分 お昼 食堂にて体操
13時50分 レクリエーション
15時00分 お茶
17時30分 食堂にて夕食
18時30分 洗面
19時00分 着替え ふだん着からパジャマに着替えます。
20時00分 排泄介助またはオムツを着用します。
21時00分 消灯

長期入所による1日の基本的な利用料

介護認定 サービス料(一日分)
個室 多床室
要介護1 788円 861円
要介護2 833円 909円
要介護3 894円 970円
要介護4 946円 1,021円
要介護5 997円 1,074円
食事等利用料
住居費 個室 多床室
1,640円 370円
食費 朝食 450円 450円
昼食 650円 650円
夕食 500円 500円
日常生活品費 250円 250円

利用料は、おおよその目安です。このほか医師の指示に基づく療養食等の加算がつくことがあります。

長期入所 ~年間スケジュール~

※年間行事は変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

1月 まゆ玉づくり
2月 節分
3月 ひな祭り
4月 お花見
5月 端午の節句
6月 ドライブ
7月 七夕
8月 夏祭り
9月 敬老会
10月 運動会
11月 マグロ解体
12月 クリスマス

短期入所療養介護(ショートステイ)

要介護1~5の方が利用できます。

家族の冠婚葬祭、病気、介護者の休憩など理由を問わず利用できます。利用できる日数は連続で30日までとなります。
入所定員 58人※長期入所も含む。

ショートステイの一日の流れ

6時00分 起床 オムツを外します。
6時30分 着替え パジャマからふだん着に着替えます。
7時00分 洗面
7時30分 食堂にて朝食
8時30分 リハビリテーションまたは、自由時間
9時30分 お茶
11時30分 お昼 食堂にて体操
13時50分 レクリエーション
15時00分 お茶
17時30分 食堂にて夕食
18時30分 洗面
19時00分 着替え ふだん着からパジャマに着替えます。
20時00分 排泄介助またはオムツを着用します。
21時00分 消灯

短期入所療養介護による一日あたりの基本的な利用料

サービス料(一日分)
介護認定 個室 多床室
要介護1 829円 902円
要介護2 874円 950円
要介護3 935円 1,011円
要介護4 987円 1,062円
要介護5 1,038円 1,115円

利用料は、おおよその目安です。このほか医師の指示に基づく療養食等の加算がつくことがあります。

食事等利用料
個室 多床室
住居費 1,640円 370円
食費 朝食 450円 450円
昼食 650円 650円
夕食 500円 500円
日常生活品費 250円 250円

介護予防短期入所療養介護

要支援1.2の方が利用できます。


介護予防短期入所療養介護による一日あたりの基本的な利用料

介護認定

サービス料(1日分)
個室 多床室
要支援1 654円 687円
要支援2 795円 841円
食事等利用料
個室 多床室
住居費 1,640円 370円
食費 1,600円 1,600円
日常生活品費 250円 250円

利用料は、おおよその目安です。このほか医師の指示に基づく療養食等の加算がつくことがあります。

通所リハビリテーション(デイケア)

健康チェックや理学療法士などによるリハビリテーションを受けていただき、皆様と一緒に入浴や食事を楽しんでいただくサービスです。ご家庭で生活されている方を送り迎えさせていただきます。

デイケアの一日の流れ

8時30分~送迎開始
9時00~順次、水分補給、バイタルチェック(体温・血圧)、入浴、手作業
11時30分~ラジオ体操・嚥下体操
12時00~食事
12時30分~トイレ介助、口腔ケア
13時00分~自由時間、休憩
14時00分~個別リハビリテーション、集団リハビリテーション、手作業
15時00分~おやつ
15時30分~トイレ介助15時30分~送迎開始

持ち物

  • 内服薬(昼・食間・頓服)
  • 外用薬(湿布・軟膏・点眼液など)
  • バスタオル
  • (タオル)
  • 衣類(入浴時に着替えるもの)
  • オムツ類(利用中3回オムツを交換します。)
  • 上履き

通所リハビリテーション

要介護1~5までの方が利用できる日帰りのサービスです。

通所リハビリテーションにおける一回当たりの基本的な利用料

介護認定 サービス料 入浴加算
要介護度1 709円 50円
介護度2 839円 50円
介護度3 966円 50円
介護度4 1,118円 50円
介護度5 1,267円 50円
食事等利用料
昼食費 650円
日常生活品費 200円

利用料は、おおよその目安です。

このほか、リハビリテーションマネジメント等が別途加算されます。

介護予防通所リハビリテーション

要支援1.2の方が利用できる日帰りのサービスです。

介護予防通所リハビリテーションによる一ヶ月あたりの利用料

介護認定 サービス料
要支援1 1,784円
要支援2 3,759円
食事等利用料
昼食費 650円
日常生活品費 200円

利用料は、おおよその目安です。

このほか、リハビリテーションマネジメント等が別途加算されます。

送迎代、入浴代は利用料に含まれています。

居宅介護支援事務所

居宅介護支援事業所とは、居宅において、日常生活を営むために必要な保健医療サービスまたは福祉・介護サービスを適切に利用できるように、要介護者やその家族とサービス提供事業者や行政との調整を行う事業所です。
主に、居宅で受けられる居宅サービス等の紹介、色々なサービスの調整、居宅支援サービスに掛かる費用の計算や請求などを要介護者の代わりに行います。
居宅介護支援事業所には常勤の介護支援専門員(ケアマネージャー)が必ず居て、要介護者本人またはその家族から依頼を受けて心身の状況、環境、本人の希望、家族の希望などを考慮して、介護支援計画(ケアプラン)を作成したり、その他の介護に関する専門的な相談にも応じます。

施設の写真

食堂

広々としたスペースで、厨房も近くにあり、温かいお食事を、ゆったりと楽しんで頂くことができます。
また、多目的ホールも兼ねており、カラオケや毎月の行事など、レクレーションルームとしても利用できます。

居室

広く明るい居室で、タンス等も備えてあります。

家庭での介護に近づけるよう、各部屋ごとに

雰囲気を変えてあります。

機械浴
浴槽から坪庭を眺めながら、ゆったりと入浴いただけます。

浴場

次の日程で入浴することができます。

デイサービス 月~金
一階 入所 月、火、木、金
二階 入所 火、金

この記事についてのお問い合わせ

老人保健施設

庁舎:老人保健施設

ページの先頭へ