さくほ育ちをつなぐ情報誌「さくほ通信」

「さくほ通信」Vol.8(2020年12月)

平成8年発足、24年の歴史を持つ和太鼓サークル。メンバーは30代から50代の男女10名。地域のお祭りや南佐久郡内の演奏大会などにも出演し、企業などから依頼があれば、駆け付ける。見てくれる人、聴いてくれる人たちが元気になれるような演奏がモットー。
今号はメンバーのうち4人に集まってもらい、花さく太鼓の魅力についてうかがいました。


※QRコードを読み込んでいただくと、花さく太鼓の演奏が試聴できます。

最新号およびバックナンバーを読まれる方は、さくほ通信ホームページからご覧ください。


さくほ通信の創刊第1号です

情報誌発行の目的

近年、学業や職場の都合で町を出てそのまま戻らない若者が増えています。

この情報誌は、町内外にお住まいの若者世代の皆さんに、出身学校や同級生の話題だけでなく、子育て・教育環境の良さ、住まい、仕事等に関する情報をお届けすることにより、さくほで育った皆さんとの交流やつながりを強め、町に戻ろうと考える若者を増やしていくことを目指しています。

この情報誌を通して、町内外にお住まいの皆さんが、ふるさと佐久穂町について見つめ直すきっかけ、同級生とのつながりを強めるきっかけになることを願っております。

情報誌の概要

掲載記事は、町出身30歳座談会、町出身漫画家による一コマ漫画、町で働く若者インタビュー、同窓会にピッタリなお店情報、町内の職場や仕事情報などを掲載しています。

この記事についてのお問い合わせ

総合政策課 政策推進係

  • 電話番号

    0267-86-2553(直通)
    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-4935

  • 対応時間

    土・日曜日、祝日、年末年始を除く 8時30分~17時15分

ページの先頭へ