新たに佐久穂小みどりの少年団が結成されました

4月28日(火)に八千穂高原駒出池キャンプ場にて、佐久地方事務所長から団旗を贈呈され、佐久穂小学校の4年生が団員となって新たに佐久穂小みどりの少年団が結成されました。

みどりの少年団代表者が、「ふるさとの自然を愛し、緑を大切に守り、育てる心をもって活動していきます」と元気な声で宣誓してくれました。

結団式後には、佐久穂町内の林業事業者等で構成されている「さくほ森の子育成クラブ」の皆さんの指導の元、子どもたちが佐久穂町から提供された学校林を活用し、きのこの駒打ち体験や兜岩湧水見学、ほだ木の保管を体験してもらいました。

また、さくほ森の子育成クラブでは、4年生から7年生の発達段階に応じた学習や体験(キャリア教育)を提供し、将来一人でも多くの子どもたちに町に残ってもらい、町の森林林業を担う後継者を育成するため、教科書だけでは学べない森林林業について、学校林を活用して指導し、合せて自然の魅力を五感で感じてもらいたいと思います。

未来を担う今後の佐久穂小・中学校の子どもたちの活躍が大いに期待されます。

この記事についてのお問い合わせ

産業振興課 林務係

  • 電話番号

    0267-86-2529(直通)
    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-4935

  • 対応時間

    土・日曜日、祝日、年末年始を除く 8時30分~17時15分

ページの先頭へ