佐久穂町コミュニティ提案型まち活性化事業補助金

コミュニティ提案型まち活性化事業補助金とは

住民と町が力を合わせたコミュニティの継承と再構築による自律的で持続力のあるまちづくりを目指し、コミュニティ団体が主体的に実施する「まち活性化事業」に対し、補助金を交付します。コミュニティ団体が新規に取組む事業、又は既存の事業に付加価値を付け発展的に実施する事業を対象とします。
※当該補助金を受けなくても実施できていた実績のある恒例事業は、対象外ですのでご注意ください。

事前相談・提案

事業を企画し提案しようとする方は、補助対象になる事業かどうか、必ず事前相談をしてください。

平成29年度募集期間

  1. 事前相談 平成29年5月1日(月)~平成29年5月17日(水)
  2. 事業提案 平成29年5月22日(月)~平成29年6月2日(金)

※その他詳細は、「募集の手引き」をご覧ください。

補助対象となる事業

次のいずれかに該当するソフト事業が対象です。

  1. 公共的な課題の解決若しくは地域の再生・活性化のため実施する事業
  2. 既存の「コミュニティ」「住民の絆」「地域資源」「歴史文化」等を掘り起し、普及、継承、発信する事業
  3. コミュニティをけん引する人材、未来のコミュニティを担う人材を育成する事業
  4. 新たなコミュニティの創出に寄与する事業
  5. 区又は常会が行う集落の将来計画策定事業

補助対象となる団体

住民5人以上が構成員となっているコミュニティ団体が対象です。次の区分により申請して下さい。

(1)地域コミュニティ

地縁による結びつきがあると認められる範囲内に居住する住民が5人以上構成員となり、公益的な活動を行う団体

(2)課題・テーマ共有型コミュニティ

町内の地域を限定しない、共通の課題や目的を持った住民が5人以上構成員となり、公益的な活動を行う団体

補助の種類

団体の状況に合わせ、次の3種類の補助があります。

1.チャレンジ部門

"何か始めてみよう"という団体の皆さんに、まちづくりへの参加のきっかけを得てもらうことを目的とし、新規に団体を設立し事業を実施する場合が該当します。具体的には申込時点から起算して設立1年以内の団体を対象とします。

2.ステップアップ部門

すでに活動している団体の皆さんに、さらに力を伸ばしてもらうことを目的とし、既存事業の発展や新たな事業の確立など段階的にステップアップするための取組が該当します。

3.集落部門

佐久穂町内の区や常会が、地区の問題点や課題、将来の姿、集落で具体的に取組むこと等検討し将来計画を策定することが目的です。地区の役員だけでなく、女性や若者を交えての計画策定が該当します。

各部門の補助率、補助上限、補助回数は下表のとおりです。

部門 補助率 補助上限額 補助回数
1.チャレンジ部門 10/10 20万円 1回限り
2.ステップアップ部門 1/2 20万円

3回まで

3.集落部門 10/10 5万円

1回限り

この記事についてのお問い合わせ

総合政策課 政策推進係

佐久庁舎

  • 電話番号

    0267-86-2553(直通)
    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-2633

  • 対応時間

    土・日曜日、祝日、年末年始を除く 8時30分~17時15分

ページの先頭へ