沿革

合併

佐久穂町は、17年3月20日に旧佐久町と旧八千穂村が合併し誕生しました。
平成の大合併では、県下で3番目の合併で、新たな町の誕生としては、県下で最初でした。

旧町村の変遷

佐久町は、昭和30年に栄村・海瀬村が合併して誕生しました。さらに、昭和31年大日向村、昭和34年臼田町の一部が編入合併され現在に至っています。
八千穂村は、昭和31年に畑八村・穂積村が合併して誕生しました。さらに、昭和32年に東馬流地区が小海町へ分村、昭和33年に千代里地区が小海町より分町し、現在に至っています。

(注)下の画像をクリックすると、拡大画像が表示されます。

佐久町変遷図
八千穂村変遷図

この記事についてのお問い合わせ

総合政策課 情報政策係

佐久庁舎

  • 電話番号

    0267-86-2553(直通)
    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-4935

  • 対応時間

    土・日曜日、祝日、年末年始を除く 8時30分~17時15分

ページの先頭へ