第6回学校跡地委員会(平成24年11月5日(月)開催)

第6回委員会では、7月から9月の3か月間、2つのグループ(Aグループ:「佐久穂らしさ」の検討、Bグループ:「選択肢」の洗い出し)に分かれて協議した結果を発表し合いました。

Aグループは、"地域戦略なき跡地利用はあり得ない"ことに着目し、20年後を見据えた町の目標・方法・対象等を「佐久穂町戦略」として設定し、戦略を実現するために必要な重点施策(事業)を抽出し、カテゴリーごとに優先順位付けを行いました。今後、協議の基礎となるこの戦略については、委員全員が賛成されました。

Bグループは、各委員が各種資料・他市町村の事例等を参考に利用案を提案するとともに、これまで住民の皆さんから寄せられた意見も含めた形で、学校ごとに利用案を一覧にまとめました。利用案をより良いアイデアに高めるため、委員全員による補強・ブラッシュアップを、今後行うことが決定されました。

次回以降、アイデア(利用案)開発を行ない、その後AグループとBグループの協議結果を合わせ、提言書の素案を検討していく予定です。

この記事についてのお問い合わせ

総務課 管財係

佐久庁舎

  • 電話番号

    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-4935

  • 対応時間

    土・日曜日、祝日、年末年始を除く 8時30分~17時15分

ページの先頭へ