春の山火事予防パレードを実施しました

平成31年3月1日(金)から5月31日(金)まで平成31年春の山火事予防運動が実施されています。

この運動は山火事発生の危険期を迎えるのにあたり、地域の皆様に対し山火事予防の意識を普及するとともに予防対策を強化し、森林の保全と地域の安全を図ることを目的としております。

これを受け佐久穂町消防団では佐久広域連合消防本部北部消防署と林野庁中部森林管理局東信森林管理署、佐久市消防団第三方面隊と連携し、4月13日(土)に佐久穂町全域と佐久市臼田地区において広報車による春の火災予防パレードを実施し地域の皆様へ山火事予防を呼びかけました。

【重点周知事項】

○枯草等のある火災の起こりやすい場所では、焚火をしないこと。

○焚火等火気の使用中はその場を離れず、使用後は完全に消火をすること。

○強風時及び乾燥時には、焚火、火入れをしないこと。

○火入れを行う際は、市町村長の許可(森林法第21条)を受けること。

○たばこは指定された場所で喫煙し、吸い殻は必ず消すとともに、投げ捨てないこと。

○火遊びはしないこと。

(秋の火災予防運動パレード出発式の様子)

(出発前の様子)

(出発前の様子)

この記事についてのお問い合わせ

総務課

  • 電話番号

    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-2633

  • 対応時間

    土・日曜日、祝日、年末年始を除く 8時30分~17時15分

ページの先頭へ