チャレンジデーについて

チャレンジデーとは?

毎年5月の最終水曜日に人口規模がほぼ同じ自治体で、午前0時から午後9時までの間に、15分間以上継続して運動やスポーツを行った住民の「参加率(%)」を競い合い、敗れた場合は、対戦相手の自治体の旗を庁舎のメインポールに1週間掲揚するというユニークなルールによって行われる住民総参加型のスポーツイベントです。

「参加する目的は?」

平成27年度に実施された集団健康診査問診票の項目「30分以上の軽く汗をかく運動を週2日以上、1年以上実施していますか」において、「はい」と答えた19歳から74歳までの方は、約21%でした。健診・検診や食育に関しては、歴史や実績がありますが、運動の大切さは理解しているものの行動に移すことができずにいる方が多い現状を示しています。そこで、体を動かす習慣を身に付けるきかっけづくりを目的のひとつとして、チャレンジデーに参加します。

平成30年5月30日(水) 今年もチャレンジデーに参加します!

1月18日(木) 第1回 佐久穂町チャレンジデー2018実行委員会を開催しました。今年は、5月30日(水)にチャレンジデーを実施します。

運動やスポーツを通じて健康に対する意欲を高め、運動やスポーツの習慣化や、地域のコミュニティづくりを推進するために、今年から、千曲病院長が実行委員会に加わり、さらに町全体でチャレンジデーを実施していくこととなりました。チャレンジデーの概要については、添付ファイルや今後の広報誌等をご参照ください。

運動等をしたら、ぜひ報告をしていただきますよう、よろしくお願いします。

詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

佐久穂町チャレンジデー2018 チラシ1(2017報告・概要).pdf

お知らせ

佐久穂町公民館(茂来館)では2月11日(日)にプレイベントを開催します。 詳しくはこちらをご覧ください。

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉課

  • 電話番号

    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-2633

  • 対応時間

    土・日曜日、祝日、年末年始を除く 8時30分~17時15分

ページの先頭へ