チャレンジデーについて

チャレンジデーとは?

毎年5月の最終水曜日に人口規模がほぼ同じ自治体で、午前0時から午後9時までの間に、15分間以上継続して運動やスポーツを行った住民の「参加率(%)」を競い合い、敗れた場合は、対戦相手の自治体の旗を庁舎のメインポールに1週間掲揚するというユニークなルールによって行われる住民総参加型のスポーツイベントです。

「参加する目的は?」

平成27年度に実施された集団健康診査問診票の項目「30分以上の軽く汗をかく運動を週2日以上、1年以上実施していますか」において、「はい」と答えた19歳から74歳までの方は、約21%でした。健診・検診や食育に関しては、歴史や実績がありますが、運動の大切さは理解しているものの行動に移すことができずにいる方が多い現状を示しています。そこで、体を動かす習慣を身に付けるきかっけづくりを目的のひとつとして、チャレンジデーに参加します。

2019年5月29日(水) 佐久穂町チャレンジデー2019開催!

第1回佐久穂町チャレンジデー2019実行委員会を1月22日(火)に開催しました。今年の目標参加率は60.0%、6,698人の参加で、金メダルを目指します。また、今年のキャッチフレーズは、「このままでは終われない~悲願の金メダルを目指そう~」と決まりました。

今回で3回目のチャレンジデーであり、計画では最後の年となります。からだを動かす習慣を身につけられるよう、スポーツやウォーキング、体操など、ご自身にあった運動を今から頑張りましょう!

今年の対戦相手が決定

佐久穂町チャレンジデー2019の対戦相手が決定しました。今年は、北海道芦別市(あしべつし)です。芦別市は、今年で8回目の参加で、昨年51.4%の参加率でした。芦別市について知りたい方は、下記URLから検索ください。

佐久穂町は、金メダル(参加率60%)を目指し、4月3日から毎週水曜日に役場職員が啓発活動の一環として、チャレンジデーTシャツを着用して勤務します。皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いします。

芦別市ホームページ https://www.city.ashibetsu.hokkaido.jp

効率的な全身運動、ラジオ体操をしてみませんか?

5月29日(水)に開催する「佐久穂町チャレンジデー2019」まで、2週間を切りました。すでに様々な運動やスポーツに取り組んでいる方がいる一方、何をしようか悩んでいる方もいるかと思います。そこで、今回は気軽に始めやすい「ラジオ体操」をご提案します。

佐久穂町役場では、勤務時間前に毎朝ラジオ体操を行っています。職員からは「ラジオ体操をすると、"体が目覚める"。1日を調子よく過ごせる。」といった感想を聞きます。

そこで、チャレンジデーに向け、5月15日(水)から5月28日(火)まで、平日の午後3時に防災無線でラジオ体操を放送します。チャレンジデー当日のみ、午前10時と午後3時の2回となります。

約3分という短時間で全身運動ができ、性別・年齢を問わずにできるラジオ体操をこの機会に実施してみましょう。

公民館イベントについて

生涯学習館「花の郷・茂来館」のイベントについては、こちらをご覧ください

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉課

  • 電話番号

    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-2633

  • 対応時間

    土・日曜日、祝日、年末年始を除く 8時30分~17時15分

ページの先頭へ