チャレンジデーについて

チャレンジデーとは?

毎年5月の最終水曜日に人口規模がほぼ同じ自治体で、午前0時から午後9時までの間に、15分間以上継続して運動やスポーツを行った住民の「参加率(%)」を競い合い、敗れた場合は、対戦相手の自治体の旗を庁舎のメインポールに1週間掲揚するというユニークなルールによって行われる住民総参加型のスポーツイベントです。

「参加する目的は?」

平成27年度に実施された集団健康診査問診票の項目「30分以上の軽く汗をかく運動を週2日以上、1年以上実施していますか」において、「はい」と答えた19歳から74歳までの方は、約21%でした。健診・検診や食育に関しては、歴史や実績がありますが、運動の大切さは理解しているものの行動に移すことができずにいる方が多い現状を示しています。そこで、体を動かす習慣を身に付けるきかっけづくりを目的のひとつとして、チャレンジデーに参加します。

平成30年5月30日(水) 今年もチャレンジデーに参加します!

1月18日(木) 第1回 佐久穂町チャレンジデー2018実行委員会を開催しました。今年は、5月30日(水)にチャレンジデーを実施します。

運動やスポーツを通じて健康に対する意欲を高め、運動やスポーツの習慣化や、地域のコミュニティづくりを推進するために、今年から、千曲病院長が実行委員会に加わり、さらに町全体でチャレンジデーを実施していくこととなりました。チャレンジデーの概要については、添付ファイルや今後の広報誌等をご参照ください。

運動等をしたら、ぜひ報告をしていただきますよう、よろしくお願いします。

詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

佐久穂町チャレンジデー2018 チラシ1(2017報告・概要).pdf

対戦相手が決定~今年はみつどもえの戦い!~

佐久穂町チャレンジデー2018の対戦相手が決定しました。今年は、宮城県七ヶ浜町と秋田県三種町とのみつどもえの戦いとなります。七ヶ浜町は、10回目の参加となり、過去最高で71.8%の参加率を出しています。三種町は、6回目の参加となり、毎年着実に参加率を上げています。どちらも運動推進に力を入れている町であり、そのノウハウを学びながら、佐久穂町らしい運動のきっかけづくりにしていきたいと思います。各町の詳細を知りたい方は、下記URLからホームページにてご確認ください。

さて、5月30日(水)の開催にあたり、4月4日から毎週水曜日に役場職員が啓発活動の一環として、チャレンジデーTシャツを着用して勤務します。皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いします。

各町ホームページ

七ヶ浜町 www.shichigahama.com/

三種町 www.town.mitane.akita.jp/

新しいチラシもできましたので合わせてごらんください。

事前周知チラシ(表).pdf

事前周知チラシ(裏).pdf

効率的な全身運動、ラジオ体操をしてみませんか?

5月30日(水)に開催する「佐久穂町チャレンジデー2018」まで、1か月を切りました。すでに様々な運動やスポーツに取り組んでいる方がいる一方、何をしようか悩んでいる方もいるかと思います。そこで、今回は気軽に始めやすい「ラジオ体操」をご提案します。

佐久穂町役場では、勤務時間前に毎朝ラジオ体操を行っています。職員からは「ラジオ体操をすると、"体が目覚める"。1日を調子よく過ごせる。」といった感想を聞きます。

そこで、チャレンジデーに向け、5月16日(水)から5月29日(火)まで、平日の午後3時に防災無線でラジオ体操を放送します。チャレンジデー当日のみ、午前10時と午後3時の2回となります。

約3分という短時間で全身運動ができ、性別・年齢を問わずにできるラジオ体操をこの機会に実施してみましょう。

巡回運動教室とラジオ体操第一の無線放送について

5月15日(火) 佐久穂町チャレンジデー2018イベントの一つ「巡回運動教室」の打ち合わせを行いました。千曲病院理学療法士や健康運動指導士とで、当日の運動内容を確認しました。当日は、ラジオ体操をはじめ、千曲病院理学療法士が考えたオリジナル体操「佐久穂町チャレンジ体操」などを紹介・実践したいと思います。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

また、5月16日(水)から30日(水)までの2週間、午後3時に「ラジオ体操第一」を防災無線で放送します。土曜日曜を除き、1日1回の放送となりますが、チャレンジデー当日のみ、午前10時と午後3時の2回となります。この放送で、家事や仕事、農作業等の合間に、からだを動かすきっかけづくりになることを願います。

5月30日(水)は15分間以上継続した運動やスポーツをしましょう!

地域での取り組みと実行委員長によるエール交換について

5月30日(水)に開催する"佐久穂町チャレンジデー2018"に向け、地域での取り組みをご紹介します。桜町・榎田では、健康教室終了後に防災無線放送に合わせ、ラジオ体操をしました。とても暑い日でしたが、区長さんを筆頭に元気に体操すると、「体操して気持ちいいね」との声が多く、運動の爽快感を感じていました。このラジオ体操第一の防災無線放送をきっかけに、運動をしましょう。

5月18日(金)、参加回数10回目となる、宮城県七ヶ浜町の実行委員長とエール交換を行いました。七ヶ浜町では、「心の健康」と「体の健康」をコンセプトとしたスポーツ(健康)施設「アクアリーナ」を開設し、年間利用者が9万人以上(平成28年度)ということから、健康への意識が高い町と言えます。佐々木勝実行委員長は、「5月30日はお互い頑張りましょう」と、健闘を願いました。

病院での取り組みと、報告方法について

5月30日(水)に開催する"佐久穂町チャレンジデー2018"まで、1週間を切りました。多くの皆さんが準備を進めているところですが、今回は、町立千曲病院での取り組みをご紹介します。現在、午後3時に無線放送されるラジオ体操に合わせ、スタッフの皆さんは体操をしています。また、チャレンジデー当日には、病院スタッフを対象とした理学療法士による体操指導や、就業後にスタンプラリーも予定しており、病院をあげてチャレンジデーへ参加、運動推奨に取り組んでいます。

チャレンジデー当日は、15分間以上の継続した運動やスポーツをしたら、必ず参加報告をお願いします。電話やFAX、メール、QRコード、事務局への持参で参加報告できます。詳しくは、全戸配布された参加報告用紙や、添付データを参考にしてください。

結果報告

多くの皆様のご参加、ご協力ありがとうございました。5月30日(水)に開催した「佐久穂町チャレンジデー2018」の結果報告をします。

佐久穂町 参加者数4,630人、参加率40.8% 銀メダル

七ヶ浜町 参加者数8,911人、参加率46.9% 銀メダル

三種町 参加者数10,020人、参加率58.7% 金メダル

残念ながら、目標とした参加率55%には達しませんでしたが、悪天候の中、40.8%の参加率を得られたことは、皆様の積極的なご協力の賜物と感謝致します。

このチャレンジデーをきっかけに、運動習慣を身に付けるきっかけになることを願います。

http://www.my-ssf.com/cdresult/index.html

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉課

  • 電話番号

    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-2633

  • 対応時間

    土・日曜日、祝日、年末年始を除く 8時30分~17時15分

ページの先頭へ