国民健康保険

みんなで支える国保です

国保(国民健康保険)とは?

国民健康保険とは、みんなでお金を出し合い、個々の医療費の自己負担を軽減しようという助け合いの制度です。職場の健康保険に加入している人や生活保護を受けている人を除くすべての人が国保に加入します。

加入するのはこんな人

  • お店などの経営をしている自営業の人
  • 農業や漁業などを営んでいる人
  • 退職して職場の健康保険などをやめた人
  • パートやアルバイトなどをしていて、職場の健康保険などに加入していない人
  • 外国人登録をしていて、1年以上日本に滞在するものと認められた外国籍の人

70歳以上の人は

70歳以上75歳未満の人には、自己負担割合が記載された「高齢受給者証」が交付されます。
75歳以上の人と、65歳~74歳で障がいの認定を受けている人は、「後期高齢者医療制度」で保険証が交付されます。

保険証は大切にしましょう

保険証は国保の加入者であることの証明書です。お医者さんにかかるときに窓口に提示すれば、医療費の一部を負担するだけで医療が受けられます。大切に取り扱いましょう。

  • 交付されたら、記載内容が正しいか確認しましょう。
  • 記載内容は勝手に書き換えてはいけません。
  • 他人との貸し借りは絶対にやめましょう。

国保税は国保の大事な財源です。

国保税の納税義務者

国保加入者が所属する世帯の世帯主が納税義務者となります。皆様から納めていただく国保税によって国民健康保険は運営されています。「私は病院にかからないから国保税は納めない」では国保の運営が成り立たなくなってします。必ず期限内に納めるようにしましょう。

国保税額の決まり方(平成30年度)

医療分と後期高齢者支援金分と介護分を下記のように所得割・資産割・均等割・平等割の4種類から計算されます。

医療分

  • 所得割(世帯の所得に応じて計算)、(前年の所得額-基礎控除33万円)×6.70パーセント
  • 資産割(世帯の資産に応じて計算)、今年度の土地と家屋にかかる固定資産税額×18.00パーセント
  • 均等割(世帯の加入者数に応じて計算)、国保に加入している人数×21,000円
  • 平等割、国保加入世帯ごとに22,000円

後期高齢者支援金分

  • 所得割(世帯の所得に応じて計算)、(前年の所得額-基礎控除33万円)×2.00パーセント
  • 資産割(世帯の資産に応じて計算)、今年度の土地と家屋にかかる固定資産税額×11.00パーセント
  • 均等割(世帯の加入者数に応じて計算)、国保に加入している人数×8,000円
  • 平等割、国保加入世帯ごとに7,000円

介護分

40歳以上65歳未満の方(介護保険第2号被保険者)は国保の保険税「医療分」、「後期高齢者支援金分」に「介護分」を上乗せして納めます。

  • 所得割(前年の所得額-基礎控除33万円)×1.90パーセント
  • 資産割(今年度の土地と家屋にかかる固定資産税額)×9.0パーセント
  • 均等割 介護保険第2号被保険者数×9,000円
  • 平等割 介護保険第2号被保険者がいる世帯ごとに6,000円

65歳以上の方(介護保険の第1号被保険者)で、後期高齢者医療制度移行までの間は

国保の保険税「医療分」、「後期高齢者支援金分」は今までどおり町に納め、介護保険料は別に納めます。
介護保険料は原則として、年金から差し引かれます。

国民健康保険税を納めないでいると・・・もしものときにたいへんです

納期限を過ぎると督促が行われます。

この時点で納めないと、延滞金などを徴収される場合がありますので、速やかにおさめてください。

それでも納めないでいると、通常の保険証の代わりに短期保険証が交付されます。

短期保険証とは、保険証の有効期限が短くなりますので、頻繁に更新手続きが必要になります。

更に納めないでいると、保険証の代わりに資格証明書が交付されます。

資格証明書とは、被保険者であることを証明するだけのものです。病院にかかるときは、医療費を全額自己負担することになります。

(注)申請すれば保険給付分が後から保険給付分が支給されますが、全部又は一部が差し止められ、差し止められた保険給付額を滞納分に充てることになります。

この他にも、財産差押などの処分を受ける場合があります。

介護保険についても制限を受けます

40~64歳の方は国保の保険税の中に介護保険分が含まれていますので、国保税を滞納すると、いざ介護保険からサービスを受けようとするとき、給付について制限を受けることになります。

たとえば・・・

  • 1割ですむ自己負担が3割に引き上げられる
  • 高額介護サービス費が支給されなくなる

などです。

この記事についてのお問い合わせ

住民税務課 国保年金係

佐久庁舎

  • 電話番号

    0267-86-2527(直通)
    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-2633

  • 対応時間

    土・日曜日、祝日、年末年始を除く 8時30分~17時15分

ページの先頭へ