中部横断自動車道 八千穂高原インターチェンジ[完成予想図]

Trance Chubu Expressway 中部横断自動車道の概要

中部横断自動車道は、静岡県静岡市を起点に、山梨県甲斐市を経由して長野県佐久市に至る延長約132キロメートルの高速自動車国道です。中部横断自動車道が整備されることにより、現在整備が進められている第二東名をはじめ、中央自動車道、上信越自動車道が接続され、日本海および太平洋の臨海地域と長野・山梨県との連携・交流を促進するととともに、沿線の方々が安心して暮らせるネットワークの構築、物流体系の確立や広域的観光ゾーンの開発・支援等に寄与するものと期待されています。

  1. 計画概要
    路線名:中部横断自動車道
    区間:佐久穂町~佐久市
    計画延長:23キロメートル
    車線数:4車線(当面2車線で整備)
    道路区分:第1種3級
    設計速度:時速80キロメートル
    幅員:10.5メートル
  2. 事業経緯
    閣議決定:昭和62年6月30日
    予定路線決定:昭和62年9月1日
    基本計画決定:平成3年12月20日
    都市計画決定:平成8年11月28日
    整備計画決定:平成10年12月25日
    新直轄方式:平成16年1月30日
    地域活性化IC:平成18年9月21日(佐久穂IC)
    起工式:平成20年2月2日(佐久南IC~八千穂IC)
    臼田トンネル貫通:平成21年2月17日
    部分開通:平成23年3月26日 佐久小諸JCT~佐久南IC

横断面図、整備効果と佐久小諸ジャンクション
佐久穂町内工事状況

横断面図 横断面図

町内工事状況

  • 大石川橋下部工 P2橋脚完了、P3橋脚施工中です。
  • 満り久保ボックスカルバート工事施工中です。
  • 埋蔵文化財発掘調査終了しました。
  • 元気がでる公園西側の掘削工事施工中です。
  • 仮称佐久町インターチェンジアクセス道路新設工事施工中です。

ご通行の皆さまには、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

整備効果1-2 整備効果1-2
整備効果3
中部横断自動車道 佐久小諸ジャンクション 中部横断自動車道 佐久小諸ジャンクション

(注)新直轄方式(しんちょっかつほうしき)は、高速自動車国道の建設において、高速道路会社によらない国と地方自治体の負担による新たな直轄事業のことです。
一般国道と同様に国土交通省が整備し、完成後は無料開放されます。そのため整備効果を上げやすく、並行する未改良の一般国道のバイパス整備の代替とされることも多いとのことです。(国土交通省ホームページより)

この記事についてのお問い合わせ

建設課 建設係

  • 電話番号

    0267-86-2542(直通)
    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-4935

  • 対応時間

    土・日曜日、祝日、年末年始を除く 8時30分~17時15分

ページの先頭へ