ヘルプマーク・ヘルプカードの配布を開始しました

【ヘルプマークとは】

ヘルプマークとは、義足や人工関節を使用している方、内部障がいや難病の方、または妊娠初期の方など、援助や配慮を必要としていることが外見からは分からない方が、周囲に配慮を必要としていることを知らせ、援助を受けやすくなるように作られたマークの事です。

■配布対象者■

外見からは分からなくても、援助や配慮を必要としている町内にお住いの方

※数に限りがありますので、1人につき1個の配布とさせていただきます。

※家族など代理人での申し込みも可能です。

※配布に当たっては障害者手帳などの提示は不要ですが、必要な理由(障がいの有無など)については受付時にお聞きします。

■配布場所■

役場健康福祉課福祉係

佐久保健福祉事務所(福祉課・健康づくり支援課)

~ヘルプマークを身に付けている方を見かけたら、思いやりのある行動をお願いします~

〇電車やバスの中で席をお譲りください。

〇駅や商業施設などで、声をかけるなどの配慮をお願いします。

〇災害時には、安全に非難するための支援をお願いします。

【ヘルプカードとは】

ヘルプカードとは、緊急連絡先や必要な支援内容などを書くことができ、災害時や日常生活の中で困った時に、周囲の人に援助や配慮をお願いしやすくするためのカードのことです。

■配布対象者■

障がいや持病などがあり、周囲からの手助けが必要な方(障害者手帳の有無は問いません)

※数に限りがありますので、1人につき1枚の配布とさせていただきます。

※家族など代理人での申し込みも可能です。

■配布場所■

役場健康福祉課福祉係

※窓口での配布のほか、下記の長野県のホームページにおいて様式を掲載していますので、ご自身で印刷してご利用いただくこともできます。

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉課 福祉係

佐久庁舎

  • 電話番号

    0267-86-2528(直通)
    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-2633

  • 対応時間

    土・日曜日、祝日、年末年始を除く 8時30分~17時15分

ページの先頭へ