さくほスタインベルクピアノ修復記念コンサート『詩の朗読と音楽の世界II』開催のお知らせ

スタインベルクピアノコンサート「詩とピアノ」を開催します。

〇演目
ノクターンop,9-2
アヴェ・マリア
人生のメリーゴーランド
樅の木

〇開催日時

2021年12月26日(日)15時00分開演(14時30分開場)

〇会場

佐久穂町生涯学習館「花の郷・茂来館」メリアホール

〇入場料

無料

※※コロナ感染予防対策にご協力ください※※

・館内ではマスクの着用をお願いします。

・風邪症状のある方、37.5度以上の体温がある方は入場をご遠慮ください。

〇佐久穂町の宝 スタインベルクピアノとは?

20世紀前半の三十数年間だけ、ドイツのベルリンで作られた幻のピアノ。名指揮者フルトヴェングラー時代のベルリンフィルハーモニー管弦楽団にも納入された。

佐久穂町は、グランドとアップライトのスタインベルク・ベルリン社製ピアノをそれぞれ一台ずつ所有している。グランドピアノは昭和3(1928)年12月、穂積尋常高等小学校 (旧八千穂小学校の前身)で、昭和天皇の御大典(即位)記念として購入されたものである。平成17(2005)年 に旧八千穂村の有志により修復され、以来毎年様々な演奏会を行っている。 アップライトピアノは、佐久穂町元職員の小林範昭氏が個人的に入手・修復したものであり、氏が亡くなった後、遺族によって平成28(2016)年、町に寄贈されたものである。

日本に現存するスタインベルクピアノはごく少ない。グランドピアノは、佐久穂町のほかに、京都府の綾部高校、 岡山市の政田小学校などにある。アップライトピアノは佐久穂町のほか、東大付属病院(山田耕筰寄贈)や岡本太郎記念館などで確認されている。

〇ガバメントクラウドファンディングによりピアノの修復が完了しました。

2020年度、ガバメントクラウドファンディングによりスタインベルクピアノの修復費用を募集したところ、160名の方から約240万円のご寄付をいただきました。ご協力いただき、ありがとうございました。佐久穂町では、皆様のお力により修復できたこの貴重なピアノを大切に保管・活用し、その美しい響きを未来に伝えていきます。

この記事についてのお問い合わせ

生涯学習課 文化財・芸術係

茂来館

  • 電話番号

    0267-86-2041(直通)
    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-2939

  • 対応時間

    月曜、年末年始を除く 9時00分~21時30分

ページの先頭へ