佐久穂町災害復興支援 さくほスタインベルクピアノ 第4回Chicなコンサート事業 『犬飼新之介 Chicなピアノリサイタル』開催のお知らせ

『犬飼新之介 Chicなピアノリサイタル』開催

ベートヴェン国際コンクール(ドイツ)聴衆賞を受賞のピアニスト 犬飼新之介さんが茂来館メリアホールに再び登場します!
ベートーヴェン生誕250周年にあたる2020年、犬飼さんがドイツ製スタインベルクピアノで奏でるベートーヴェン名曲の数々をぜひお聴きください。

なお、収入の一部を佐久穂町の台風19号災害復興に役立たせていただくほか、当日は台風19号災害義援金箱を設置いたします。
皆様のご支援をお願いいたします。


【犬飼 新之介 いぬがい しんのすけ プロフィール】

静岡県浜松市に生まれる。4歳よりヤマハ音楽教室に入室、6歳よりピアノを始める。ジュニア・オリジナル・コンサート海外演奏旅行等に参加、数多くの自作曲を演奏する。 桐朋学園大学を首席で卒業。桃華楽堂にて御前演奏を行う。国内主要オーケストラと共演。同大学研究科を修了後、フランクフルト音楽演劇芸術大学にてCatherine Vickers女史に師事。2013年、同大学ドイツ演奏家国家資格取得コース(コンツェルト・イグザーメン)を修了。

第1回東京音楽コンクールピアノ部門第1位、ハエン賞国際ピアノコンクール第2位及びスペイン音楽賞(スペイン)、テレコムベートーヴェン国際コンクール(ドイツ)第3位及び聴衆賞など、国内外のコンクールに入賞。
ドイツを拠点に、ヨーロッパを中心とした演奏活動、日本での定期的なリサイタルを行っており、ソリストとして活躍する一方、室内楽奏者としても多くの音楽家と共演。またアフリカや中東へのクラシック音楽普及にも貢献している。ベートーヴェン音楽祭(ボン)、Asago国際音楽祭(兵庫)などの音楽祭に招聘されている。

フランクフルト音楽演劇大学にて後進の指導にあたった他、マスタークラス等での指導にも携わっている。これまでにピアノを和田佐和子氏、加藤伸佳氏、中井恒仁氏、作曲を勝永佳子氏、鶴田睦夫氏に師事。

2020.1.13A4表面.pdf

2020.1.13A4裏面.pdf

〇演目(変更することがあります)
・創作主題による32の変奏曲WoO 80
・ピアノソナタ第19番ト短調 作品49-1
・ピアノソナタ第21番ハ長調 作品53 "ワルトシュタイン" ほか

〇開催日時

2020年1月13日(月・祝日)14時00分開演(13時30分開場)

〇会場

佐久穂町生涯学習館「花の郷・茂来館」メリアホール

〇チケット(全席自由・税込み)

一般:前売1,200円 当日1,500円

チケット販売場所:佐久穂町公民館窓口

※チケットはお電話か、専用の予約フォームからご予約いただけます(当日までの置きチケットとなります)。

〇チケットご予約電話番号:0267-86-2041(佐久穂町公民館 月曜休館)

〇チケットご予約フォーム:http://bit.ly/2YPNgiI

※ご予約完了のご案内メールは翌日以降にお送りします。

〇佐久穂町の宝 スタインベルクピアノとは?

20世紀前半の三十数年間だけ、ドイツのベルリンで作られた幻のピアノ。名指揮者フルトヴェングラー時代のベルリンフィルハーモニー管弦楽団にも納入された。

佐久穂町は、グランドとアップライトのスタインベルク・ベルリン社製ピアノをそれぞれ一台ずつ所有している。グランドピアノは昭和3(1928)年12月、穂積尋常高等小学校 (旧八千穂小学校の前身)で、昭和天皇の御大典(即位)記念として購入されたものである。平成17(2005)年 に旧八千穂村の有志により修復され、以来毎年様々な演奏会を行っている。 アップライトピアノは、佐久穂町元職員の小林範昭氏が個人的に入手・修復したものであり、氏が亡くなった後、遺族によって平成28(2016)年、町に寄贈されたものである。

日本に現存するスタインベルクピアノはごく少ない。グランドピアノは、佐久穂町のほかに、京都府の綾部高校、 岡山市の政田小学校などにある。アップライトピアノは佐久穂町のほか、東大付属病院(山田耕筰寄贈)や岡本太郎記念館などで確認されている。

この記事についてのお問い合わせ

生涯学習課 生涯学習係

茂来館

  • 電話番号

    0267-86-2041(直通)
    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-2633

  • 対応時間

    月曜、年末年始を除く 9時00分~21時30分

ページの先頭へ