さくほスタインベルクピアノ 第7回春よ来いコンサート事業 『平沢匡朗×トーマス・フェオドロフ Duo Concert』開催のお知らせ

『平沢匡朗×トーマス・フェオドロフ Duo Concert』開催

日本・ヨーロッパなど数多くの演奏会で活躍する、平沢匡朗さんとトーマス・フェオドロフさんをお迎えしてスタインベルクピアノとヴァイオリンのデュオコンサートを開催します。ピアノとヴァイオリンの美しい音色による演奏をお楽しみください。

【平沢 匡朗 ひらさわ まさあき(ピアノ) プロフィール】
桐朋学園大学卒業。福元さざれ、中山 靖子、渡邉 康雄、デートレフ・クラウスの各氏に師事。GPAダブリン国際ピアノコンクール特別賞受賞。日演連主催「えんれん」コンサート、横浜市新人演奏会等に出演。堤俊作指揮ロイヤルチェンバーオーケストラ定期演奏会でのベートーヴェンの第4番、東京交響楽団とのモーツァルトの第24番など、各地でのピアノ協奏曲のソリストとして招かれたほか、ダブリン、ウィーン、東京など国内外においてのピアノリサイタル、NHK・FM『FMリサイタル』などの放送出演など、独奏者として幅広く活動している。2009年秋にはルーマニア・ブラショフ フィルハーモニー交響楽団とグリークのピアノ協奏曲を共演し、好評を博した。
1996年より毎夏、ウィーン近郊の町、ホルン(Horn)における《Allegro Vivo・オーストリア国際室内楽音楽祭》に参加、コレペティトゥーアおよびピアノ・マスタークラスを担当している。また、洗足学園大学講師として後進の指導にもあたっている。

【トーマス・フェオドロフ(ヴァイオリン) プロフィール】
オーストリア南部の都市クラーゲンフルトに、代々続く音楽家の家庭に生まれる。ウィーン国立音楽大学卒業後、ヴァイオリニスト及び指揮者として、その多彩な才能で国際的に知られている。独奏者、室内楽奏者、指揮のみならず、古楽器による歴史的音楽も演奏。また、全ヨーロッパ、アメリカ、中東、日本で、独奏者、室内楽奏者として活動。ヨーロッパの有名音楽祭にも出演。ウィーン学友協会、ウィーンコンツェルトハウス等のホールでの数多くのリサイタル、室内楽公演の他、世界各地のオーケストラでのコンサートマスター、協奏曲のソリストとして招かれた。故アーノンクール率いるウィーン・コンツェルトハウス・ムジクスのメンバーとしても活躍。
現在は母校であるウィーン国立音楽大学教授として、後進の指導にも当たっている。使用楽器は1747年製のニコロ・ガリアーノ。

春よ来いチラシ表面.pdf

春よ来いチラシ裏面.pdf

〇演目(変更することがあります)
・イタリア組曲 / ストラヴィンスキー
・ヴァイオリンソナタ第3番 ニ短調 作品108 / ブラームス
・荒城の月 / 滝 廉太郎
・北の宿から / 小林 亜星 ほか

〇開催日時

2019年3月16日(土)14時00分開演(13時30分開場)

〇会場

佐久穂町生涯学習館「花の郷・茂来館」メリアホール

〇チケット(全席自由・税込み)

一般:前売1,000円 当日1,200円
U-25(25歳以下):前売・当日とも800円

チケット販売場所:佐久穂町公民館窓口

※チケットはお電話か、専用の予約フォームからご予約いただけます(当日までの置きチケットとなります)。

〇チケットご予約電話番号:0267-86-2041(佐久穂町公民館 月曜休館)

〇チケットご予約フォーム:goo.gl/xhJYyb

※ご予約完了のご案内メールは翌日以降にお送りします。

〇佐久穂町の宝 スタインベルクピアノとは?

20世紀前半の三十数年間だけ、ドイツのベルリンで作られた幻のピアノ。名指揮者フルトヴェングラー時代のベルリンフィルハーモニー管弦楽団にも納入された。

佐久穂町は、グランドとアップライトのスタインベルク・ベルリン社製ピアノをそれぞれ一台ずつ所有している。グランドピアノは昭和3(1928)年12月、穂積尋常高等小学校 (旧八千穂小学校の前身)で、昭和天皇の御大典(即位)記念として購入されたものである。平成17(2005)年 に旧八千穂村の有志により修復され、以来毎年様々な演奏会を行っている。 アップライトピアノは、佐久穂町元職員の小林範昭氏が個人的に入手・修復したものであり、氏が亡くなった後、遺族によって平成28(2016)年、町に寄贈されたものである。

日本に現存するスタインベルクピアノはごく少ない。グランドピアノは、佐久穂町のほかに、京都府の綾部高校、 岡山市の政田小学校などにある。アップライトピアノは佐久穂町のほか、東大付属病院(山田耕筰寄贈)や岡本太郎記念館などで確認されている。

この記事についてのお問い合わせ

生涯学習課 生涯学習係

茂来館

  • 電話番号

    0267-86-2041(直通)
    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-2633

  • 対応時間

    月曜、年末年始を除く 9時00分~21時30分

ページの先頭へ