「未来の森林づくりを考える」講演会第2弾!

未来の森林づくりを考える(講演会第2弾!) 「木育とカラマツの持続可能性について」

佐久穂町ではカラマツが本格的な利用期を迎え、町の豊かな森林を50年先のみらいへ健全で元気な姿で引き継ぐことができるよう、地域住民と協働で持続可能な循環型の森林づくり及び林業経営を図るため、林業創生戦略の策定を進めています。今年も、森林・林業に関連した事例や新たな取り組みについてを住民の皆さんと一緒に学び考えるための講演会を開催することになりました。皆様のご参加をお待ちしております。

日 時

平成29年12月16日(土)午前10開会~午後3時

第1部・講演会10:30~12:00

第2部・講演会13:30~15:00

*「木のおもちゃ」広場開設(10:00~15:00)

会 場 佐久穂町生涯学習館「茂来館・メリアホール」及びイベントギャラリー
第1部

演題「木が地域を育む」

講 師 茅野恒秀 氏(信州大学人文学部准教授)

プロフィール:社会学者、二児の父、日本自然保護協会勤務、岩手県立大学准教授を経て

2014年から現職。環境問題の解決や地域の持続的な暮らしにつながる地域資源

管理のあり方を研究し、木育と地域づくりの関係についても調査を

行っている。

第2部

演題「カラマツを知り、そして持続可能性を考える」

講 師 吉田孝久 氏(元長野県林業総合センター所長)

プロフィール:1977年長野県林務部職員として採用、林業総合センターの前身

「林業指導所」時代から木材部に勤務され「狂う・ヤニがでる・

割れる」を抑えるカラマツの乾燥技術の第1人者で、2015年まで

長野県林業総合センター所長

子ども広場

*「木」に触れ合うためのおもちゃ広場を開設します。

場所:茂来館イベントギャラリ‐

時間:10:00~15:00(木育インストラクターがついておもちゃの遊び方を教えます!)

*大勢の皆様のご参加をお待ちしております

*昼食は、各自でご用意下さい

講演会案内チラシ 1216.doc

この記事についてのお問い合わせ

産業振興課 林務係

八千穂庁舎

  • 電話番号

    0267-88-2529(直通)
    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-2633

  • 対応時間

    土・日曜日、祝日、年末年始を除く 8時30分~17時15分

ページの先頭へ