お知らせ

  1. TOP
  2. お知らせ
  3. 電話・メール・オンラインでの移住相談をお受けします

電話・メール・オンラインでの移住相談をお受けします

佐久穂町では、移住を検討する皆さんをお手伝いするため、先輩移住者でもある移住支援員(地域おこし協力隊)と事務局(佐久穂町役場総合政策課政策推進係内)が下記のとおり相談をお受けします。

ざっくばらんに地域のことを知りたいという方や、実際に移住した人とちょっと話をしてみたいという方でも大歓迎です。

※このほか、町担当者への問合せは随時受け付けています。(電話:0267-86-2553)

■電話・オンライン相談(事前予約制)

ステップ1:相談予約

1回の相談時間は、最長40分です。5~10分程度の短い相談も可能です。

下記、予約ホームまたは電話にて、相談希望日の3日前までに予約をお願いします。

※オンライン相談の際は無料のオンラインツールZoomを使用する予定です。

ご自身のパソコン、タブレット、スマートフォン等へのZoomのインストール(無料)が必要です。通信費は自己負担となります。

ステップ2:相談日時等のご連絡

事務局にて移住支援員と日程調整のうえ、メール又は電話にて相談日時等をご連絡いたします。

ステップ3:相談実施

電話の場合は当日こちらから発信します。

オンラインの場合は、ご予約の日時になりましたら、ご自身のパソコン、タブレット、スマートフォン等からZoomを起動し、

メールでお知らせするURLからログインしてください。

■メール相談(随時)

メールでの相談を希望する方は、下記「問い合わせホーム」からお問い合わせください。

私たちが相談をお受けします

相談したい相手がいる場合は、予約の際その旨お伝えください。

希望が無い場合は、相談内容や希望日時に応じて、事務局で調整させていただきます。

移住支援員(地域おこし協力隊)



炭谷 茜(すみたに あかね) / 2018.4~佐久穂町地域おこし協力隊着任

千葉県出身。高校生のころから田舎に関心があり、大学時代を信州で過ごし、都内で働いたのち、ご縁があって佐久穂町に移住。大日向地区の古民家にて暮らしています。

  • ブログ「さくほの場合は」
  • ハーブティー
  • 農ある暮らし
  • 信州の食
  • 田舎で一人暮らし
  • 大日向交流会実行委員会
  • ジーバ共和国
  • 集落運営支援、台風19号災害復興支援等活動中。


副島 優輔(そえじま ゆうすけ) / 2018.5~佐久穂町地域おこし協力隊着任

大学卒業後TV番組制作会社にて番組制作に従事。育児を機に、2014年より地元川口の企業に移り、映像制作を通じたメディアリテラシー学習プログラムの企画、運営を行う。

2018年より長野県佐久穂町へ移住。7歳男、5歳女、1歳男の子どもを持つお父さん。佐久穂に住んでみて驚いたことは冬の寒さとキジが身近にいること。



山上 雅子(やまうえ まさこ) / 2018.10~佐久穂町地域おこし協力隊着任

神奈川県から息子と移住。自分の経歴(カメラマン、絵付け資格)を活かしながら、地域にもともとある資源の魅力を掘り起こし磨き上げていく活動(山のお皿、しらかばちゃんPR)をしています。

移住後のモットーは、色々なことがあってもとにかく「地方を楽しめ!」これに尽きます。

事務局

佐久穂町役場 総合政策推進係 担当:水嶋 笹﨑

電話:0267-86-2553(直通)

お問い合わせフォーム

1電話・オンライン相談予約フォームはこちらから

2メール相談フォームはこちらから