被災された方へ(医療保険・介護保険等について)

~被災者の方は、保険証の提示なしでも医療機関・介護サービスのご利用ができます~

佐久穂町の住民の方で、佐久穂町の国民健康保険、介護保険、長野県後期高齢者医療保険、長野県協会けんぽに加入していて、今回の災害で以下の1~5のいずれかに該当される方は、医療機関・介護サービス事業所の窓口で、その旨を申告していただくことで、自己負担の支払いが不要になります。(令和2年1月末まで)

1 住家の全半壊、床上浸水の被災をされた方

※罹災証明の提示は必要ありませんので、窓口で口頭で申告してください。

2 主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方

3 主たる生計維持者の行方が不明である方

4 主たる生計維持者が業務を廃止、または休止された方

5 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

※この免除を受けるには、後日、ご加入の保険者に、罹災証明等を添付して申請が必要となることがあります。申請の結果、1~5に該当しないと判断された場合、自己負担分を保険者に支払わなければなりません。

※入院・入所の時の食費・居住費等(保険の対象にならないもの)は、お支払いいただく必要があります。

※上記以外の保険にご加入の方については、保険者にご確認ください。

この記事についてのお問い合わせ

住民税務課 国保年金係

佐久庁舎

  • 電話番号

    0267-86-2527(直通)
    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-2633

  • 対応時間

    土・日曜日、祝日、年末年始を除く 8時30分~17時15分

ページの先頭へ