台風19号におけるり災証明書・被災届出証明書の発行について

り災証明書

被災届出証明書

概要

被災した課税対象の家屋等の被害の程度を証明するもの。
町が家屋等の被害状況調査を行い発行するもので、全壊(50%以上)・大規模半壊(40%以上50%未満)・半壊(20%以上40%未満)・一部損壊(準半壊10%以上20%未満)、一部損壊(10%未満)の区分での程度を証明します。国が被害認定基準を定めています。

家屋の他、塀、門扉などの付帯物、備品、動産(車など)に被害を受けた事実の届け出を証明するものです。

(り災証明書に該当しないもの)

用途例

あくまで例ですので、各証明書の提出先に確認が必要です。

・損害保険の請求
・被災者生活再建支援金の申請
・その他の被災者支援策の申請等

・損害保険の請求

・銀行等から融資を受ける場合
・勤務先への提出など

証明の発行に必要なもの

・印鑑
・被害状況のわかる写真
・申請者の身分を証明するもの
(運転免許証など)

・印鑑
・被害状況のわかる写真
・申請者の身分を証明するもの
(運転免許証など)

交付時期

町の職員が現地確認をするので、発行にお時間をいただきます。

必要書類が整っていれば、翌日以降交付予定です。

手数料

無料

無料

申請書様式

り災証明申請書.pdf(132.8 KB)

被災届出証明申請書.pdf(113.9 KB)

申請開始日

令和元年10月16日(水)~ 午前8時30分~午後5時15分

(10月13日(日)~15日(火)までに町に電話等連絡された方を除く)

申請場所

佐久穂町役場住民税務課(窓口) 電話:0267-86-2526

この記事についてのお問い合わせ

総務課 庶務係

佐久庁舎

  • 電話番号

    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-4935

  • 対応時間

    土・日曜日、祝日、年末年始を除く 8時30分~17時15分

ページの先頭へ