千曲病院で受診する新型コロナウイルス検査費用の助成について

※全国的な検査材料不足のため、助成検査の受付を一時制限しています。「発熱」等の症状がある方や検査を必要とする方を優先させていただきますので、無症状だが確認のため等の個別申し込みは、ご遠慮いただきますようお願いいたします。(令和4年2月15日現在)

町では、佐久穂町立千曲病院において新型コロナウイルス検査の体制が整備されたことを踏まえ、新型コロナウイルス感染症の早期発見を行い、町民の健康の保持及び町内事業者の経営リスクの軽減を図るため、新型コロナウイルス検査を受診する者に対し、その検査費用の一部を助成します。

一部改正に伴う主な変更点(令和3年4月1日から適用)

  1. 助成する検査期間が延長となりました。(令和4年3月31日まで)

助成対象者

  1. 町内に住所を有する者
  2. 町内に住所を有する親族(直系2親等までに限る。)がいる町内への帰省者
  3. 町内にある企業及び事業所(町内にある企業及び事業所に勤務する者に限る。)
  4. 町外からの来訪者で、合宿・静養・教育実習・会社研修等で町内に一定期間滞在する者

助成条件

  1. だ液検体による抗原検査(定量検査のみ)を受診すること。
  2. 検査時に感染症の症状がなく、かつ、保健所その他関係機関から、感染症の感染者及び濃厚接触者として認定されていないこと。
  3. 検査に医療保険の適用がないこと。
  4. 検査の検査結果を町長に提供することに同意すること。
  5. 町民として、国、長野県及び佐久穂町が定めた新型コロナウイルス感染症予防対策及び方針に協力していること。
  6. 事業所として国、長野県等が定めた新型コロナウイルス感染症予防に係る該当業種のガイドラインを遵守し、長野県の推進する新型コロナ対策推進宣言をしていること。

助成期間

助成する検査期間は令和4年3月31日までです。

助成回数

原則一人2回までです。

助成額

対象者 助成額
個人

1検体につき8,768円

※基本料金9,768円

事業者

自己負担額:1,000円

受診までの流れ

検査期間:令和4年3月31日までの毎週月曜日及び金曜日の午後
検査実施場所(申込先):佐久穂町立千曲病院(0267‐86‐2360)
  1. 町立千曲病院へ検査の予約を申込む。

  2. 受診

    ・持ち物:運転免許証、健康保険証及びマイナンバーカードなど本人であることを確認できる書類、検査料金

    ・要綱第3条第2号に該当する対象者は関係する親族の氏名、続柄、生年月日、住所の情報提供

    ・「同意書」を記入する。

  3. 自己負担金(1,000円)を支払う。

助成方法

原則として、町立千曲病院の助成金代理受領の方法で行います。ただし、代理受領によらない場合は、受診者(助成対象者)は新型コロナウイルス検査費用助成事業助成金請求書(様式第1号)を町へ提出し償還払の方法で行うことができます。

償還払の請求

償還払の方法で請求を行う受診者(助成対象者)は、新型コロナウイルス検査費用助成事業助成金請求書(様式第1号)に次の書類を添えて町へ提出してください。(請求期限:令和4年3月31日)

・検査費用の領収書

・検査結果の写し

助成金の返還

助成金支給決定者が申請等に当たり虚偽など不正な行為を行ったと認めたときは、助成金の全部又は一部を返還していただきます。

お問い合わせ先

検査費用の助成に関すること:役場健康福祉課健康づくり係(0267-86-2528)
検査の予約や内容などに関すること:町立千曲病院(0267-86-2360)

実施要綱及び関係書類

条文_佐久穂町新型コロナウイルス検査費用助成事業実施要綱.pdf

佐久穂町新型コロナウイルス検査費用助成事業助成金請求書.pdf

新型コロナウイルス検査費用助成事業に係る同意書.pdf

この記事についてのお問い合わせ

健康福祉課 健康づくり係

  • 電話番号

    0267-86-2528(直通)
    0267-86-2525(代表)

  • FAX番号

    0267-86-2633

  • 対応時間

    土・日曜日、祝日、年末年始を除く 8時30分~17時15分

ページの先頭へ